英雄や王が救い去った後のウルティマオンライン(UO)というオンライン ゲーム異世界を映す2つの水鏡 ブログ

退屈なんてない。どんなに変わろうとも何をするかが僕たちの居るこの世界には重要なんだ。

カテゴリ: プレイ記録


今回は欲しいものがあるというので、たまにモンスターの戦利品から得られる古地図を使って、
トレジャーハンティング(宝探し)に行きました。



宝の箱を地図が解読できる人が掘り当てるとモンスターが湧き出てくるのでそれを退治。



地図にはレベルが振られていて、これはレベル6。
今の所レベル7が最高ですが出てくるモンスターの組み合わせによっては、ちょっと面倒。
でも今回はベテランメンバーばかりというのもあり楽でした。



あっさり討伐。



宝箱には罠が仕掛けられているので解除…
二重三重だったりもする。



たまに宝箱からアイテムを盗むモンスター、グラバーが現れます。


アイテムを持って逃亡するので…


討伐して奪還。


捕まえない限りどんなアイテムが盗まれたか分からないのですが、大体は取り越し苦労^^;
油断してるとレアアイテム系が取られてるけど。



その後もモンスターは湧くのですが、ほぼ1~2体で湧くので楽ちん。



宝箱からアイテムを全部取り除いて、宝箱を消滅させるのがトレジャーハンティングのマナー。



この後ももう一枚やりましたが、残念ながら欲しい物は出なかったようです。
次回に期待!
おつかれさまでした。


しかし…一番の謎は宝の箱、一体誰が埋めてるでしょうねぇ^^;


デスパイス最下層でボスと闘うことになったパーティー。
パーティーに有利な場所で闘うために、釣り役が奥にいるボスを引っ張ってきました。



これが今回のボスである、アンドロス。
コラプテッドウィスプはボスのお供。ウィスプはボスが死なない限り何回でも復活してくるので厄介なところ。



皆のいる中央に連れられてきてボス戦の始まりです。



とはいえ、闘うのはこれまで育ててきたモンスター達。
パーティーメンバー達はひたすら回復に専念という戦い方になります。



誰かが召喚魔法で呼びだしたらしい…w
実は割とこのボス戦、ある程度人数がいると、やることが回復だけなのでちょっと退屈^^;





「よーし」じゃないw



とかやっていると、
呼びだした生物が攻撃するとボスの不思議な力で、呼びだした本人が引き寄せられてボスに痛く殴られるので注意!
ここで死ぬと今いる戦闘には復帰できなくなります。



ボスだけでなく、ウィスプも攻撃しかけてくるので注意しないと。





……誰?今度は普通の馬を呼びだしたのはw



もうボスの体力もあとわずかなんですが、ここから長く感じるのがUOの戦闘。



さぁ!あと少し!



無事メンバーに被害もなく、倒すことが出来ました。
ちなみに、倒した直後にこれまで育ててきたモンスター達も消え元へ帰っていきます。



ボスを倒すと出る特別なAF(アーティファクト)も、一部の人達には出たようです。

……が、全部ガーゴイル族用という。
パーティーメンバー達はみんな人間かエルフだったりするので、本人達には使えなかったりw
おつかれさまでした。




デスパイス最下層へとテレポートされたパーティ達。
飛ばされた場所もバラバラなので、合流しながらボスの所へ向かわないとなりません。



三人は比較的近かったのですが後のメンバーがバラバラで。
かつては通い見知ったところなのが助かります。



ぞろぞろと。



途中敵もいるので、かわしたり闘いながら向かいます。



似たような道が続くので、ちょっと迷うとこもあり。



倒しても死体からは何も得られないので、無視するのも手ですが…



ボスの居るところ直前になるとなんとか集まってきました。



敵の死体からは何も出ないのですが、普通の戦利品とは違う特別なアイテムであるAF(アーティファクト)がカバンの中に湧くときがあります。



どうやらこれで全員集まったようです。



みんなでツっこむw



いつまでも話してる場合でなく、ボスを倒さないとw!



釣り役が引っ張ってきました!!



ようやく戦えそうな感じになってました。



やがてレベルも上限に達し、これで準備万端。



一旦、皆の所に合流します。



なんだかデヴァインガーディアンがついてこない…嫌がられたかw



ゲートに出入りしてたら、ありがたいアドバイス。



SS_20161030_001438_110479

どうやら、この束縛度を長くしていたのが原因だったみたい。
助かりました<(__ __)>



そうだったんだw!



確かに皆を見ると、使役しているのが闇側(悪とかマイナスカルマ)のモンスターばかり…^^;
実は自分のカルマ(善悪)と逆の生物を捕まえると、普通は最高レベルが10のところ、15にまで上げられるって利点があったりする。

皆の話を聞くとそれぞれ、育成などの途中それぞれの物語があったようです。
それはその人だけしか体感できない貴重なお話でもあります。



みんな準備が整ったようです。



さぁ!決戦だ!


ニンフを操ることに気を取られて自分が攻撃されて事に気づかず死亡。
ニンフをも失い、まずは蘇生するためにアンクへと走ります。





無事蘇生。
まずは死体から荷物を回収しないと…


途中、失った使役モンスターの代わりに、木のモンスターのデンドライトを捕まえます。



戦闘攻略経験豊かな仲間からのパーティーメンバー達へ優しいアドバイス。


慣れた人達はもう育成が終わったっぽい。
頑張らないと!この辺でちょっと焦ってるw



死体から無事に荷物回収!



ダークマネに狙われてるので、インビジビリティの魔法で一度自分の姿を消さないと…


ちょっ!待って!何で魔法をかける直前でカーソルに重なってくる!!



急いで離れて魔法を唱え直し、ようやく姿を消すことが出来ました。
うーん…ちょっと相性が悪いのかな(下手なのは知ってるw)。



すると今度は敵が沢山いるとこに突っ込んで行くデンドライト。
急激に減っていくHP。自分も狙われていて援護の余裕が出来ない。
もうこれはダメだ…



仕方ないので次の使役するべきモンスターを捕まえるためにゲートへと歩く。
とその途中に、囲まれて奮戦するデヴァインガーディアンが。



治癒魔法グレーターヒールを連続して唱え続け援護した結果、敵を一体倒した!



唱える魔法に余裕が出来た今だ!
と、この隙にオーブを使い、デヴァインガーディアンを捕まえた!



囲まれた敵を無事倒し終わった…



レベルも上がったし、どうやらこの天使が今回使役すべきモンスターらしいね。
後は急いでレベル上げしてみんなに追いつこう。

このページのトップヘ